スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (62)地震の影響②
2011年04月06日 (水) | 編集 |
3月の終わり。ママ友からうちと同じ工務店で家を建てているお友達の話を聞きました。
そのお宅はこれから外壁を貼るところだったのですが、地震で外壁の工場が動かなくなり作業が進まないとのこと。あとはオール電化でエコキュートがいつ入るかがめどが全くつかない、と。

うちの場合は外壁工事は終わってるし、エコキュートも関係なし。
でもあれだけの地震なのだから、何も影響が無いはずはないと思ってはいました。

4月2日(土)。
『キッチンが入らない』と現場監督から連絡がありました。
我が家はTOTOのキッチンなんだけど、工場が被災して稼働していないとのこと。
1つ1つの金型も無い状態とのことで、復旧までには相当の時間を要するらしい。
5月に入れば動き出すかも。という情報がやっと入ってきたとのことでした。

5月…。それでキッチンが入っても、キッチンまわりで造作を頼んでいる部分もあるので、出来上がりはいったいいつになるんだ?

電話口でプチパニックになりながらも頭をフル回転

前回見に行ったときに、洗面台やらトイレやらは家の中に梱包されたまま置いてあったので大丈夫なはず。
残すはキッチンのみ。

だったら
『キッチン無しで引き渡しは可能ですか?』

『出来ると思いますが、現実問題として生活出来ませんよね?』と
現場監督はちょっとびっくりしてました。

いやいやよく考えてみてちょーだい。
うちは隣が実家。
キッチンだけ借りるという手があるのですよ。
トイレや洗面台、お風呂は使えるとのこと。
それに電気が使えるのなら簡単な料理なら出来ます。
今回の地震でガスが少し使えない時期があったんだけど、それがちょっとしたシュミレーションになった気がする。


何でそんなに急ぐのかというと、家が出来るまでの間、実家に居候することになっているからなのです。
新学期に合わせて転校の手続きをして、学区外通学の許可まで取りました。
1ヶ月なら居候も良いですが、それ以上となるとお互いにキツイ。
何しろ1ヶ月ですらはじめ母には『ヤダ!』って言われましたからねー

それに荷物は実家にうつせないので、アパートは新居が完成するまで借りておくしかない。
夫はアパートから通う予定なのでプチ単身赴任ってとこね。

ただでさえローンと家賃と両方払うのはキツイのに、それに加えて今年の3月、実はアパートの契約更新だったんです。
2年契約で丸6年。今年で7年目。でもあと1ヶ月で引っ越すのに更新料を払うのはどうかと思って、不動産屋に打診したところOKをもらえたんです。言ってみるもんだー。
でもそれが2ヶ月3ヶ月になったらそれはさすがに図々しいかなと。

とりあえず、営業とも相談するとのことでこの日は電話を切りました。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。