スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (34)外壁①
2010年12月13日 (月) | 編集 |
さーて。
まだまだリアルタイムには追いつきませんが、
ようやく具体的に色や形を決める段階まで来ました。

ここからはコーディネーターと呼ばれるお姉さんの登場です。

まずは外壁から。
その前の打ち合わせの終わりに、分厚いカタログを渡されて、
『○ページから○ページまでが標準仕様ですので、見ておいて下さい』
と言われました。

『・・・・・・・』
カタログだから外壁の一部しか見えないし。実際の大きさもよく分からないし。
コレっていう趣味があれば簡単なんだけど、そういうイメージがぼわーっとしてていまいちよく分からなくてねー。

実際大抵の方はカタログでは決まらず、『モダンな感じ』とか『優しい感じ』とかイメージを言ってコーディネーのお姉さんが提案する形が多いんだそう。

でもねー。夫と私の趣味って、普段からことごとく違うのよ。
だからイメージだけでは難しいし、自分の好みもいまいちしっかり決まってなかったので、毎日目を凝らしてカタログを見ました。

見てるとけっこう目が慣れてくるもので、
どれが良いって言うよりも『これは絶対に無いな』ってのはハッキリしてきました。

あとは夫と2人で住宅情報誌を端から端まで見て
『これはキライ』『これはフツー』『これはまあまあ』とかチェックしてみました。←エラソー

そうしてだいたいお互いの趣味を理解?し歩み寄った結果、
なんとなーく候補は絞られていきました。

そして打ち合わせへ。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。