スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (32)屋根②
2010年12月08日 (水) | 編集 |
『変じゃない?』


がびーん。苦労したのにそんなアッサリ・・・。
しかもさ。今まで、間取りとか諸々の打ち合わせは全て私にまかせると言ってたのに、最後の最後になってダメ出しかよって、ちょっとムッとしちゃいました。

見た目確かに間が抜けてたのは私も感じていたことです。
でもそれがなぜなのか深く考えず、とにかく小屋裏を作る事に夢中で屋根が無事にかかったと言うだけで安心してしまったのです。

『南側の窓の上に庇が無いのはおかしい。』

なるほど~。そう言われると確かにそうでした。
2階には3箇所並んで掃出し窓があります。その前はすべてバルコニー。
その上に庇はなく、切り妻風の三角屋根が乗っているので、日よけも雨よけもなーんにも無い状態なのです。

その日から近所の住宅街をウロウロ。
バルコニーの上には9割方庇がありました。
残り1割はありませんでしたが、そういう家はヨーロッパ風が多かったかな。

うちの場合はバルコニー側の掃出し窓の上に小屋裏収納の小窓が2箇所あるので、結果として三角屋根になったという経緯があるのですが、夫はそんな苦労は全く知りませんからねー。

ま、まかせるとは言われていても、最終的には夫の納得いく家にしたいと思っていたので、
その旨を建築士さんに言ったところ・・・。


つづく。

テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。