スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (28)母屋下がり
2010年12月04日 (土) | 編集 |
さて、まずは建築申請に向けて間取りの確定です。
おおまかな間取りとしてはOKでしたが、細かい部分を検討しなくちゃいけません。

玄関収納の大きさを考えたり、
テレビ台の後ろの壁の長さを確保しなくちゃいけなかたったり、
リビングの掃出し窓の大きさをワンサイズ大きく出来るのか、とか
WIC内に持ち込み家具がきちんと入るか、等々。

これらを一つずつクリアして行く中でけっこう厄介だったものがありました。

それは『母屋下がり』です。
北側の斜線制限により屋根のかけ方に制限が出てくるのですが、
2階の部屋の一部がこんな風になってしまうらしいのです。↓

母屋下がり
簡単に言うと、天井が一部低いのです。

普通はこんなのイヤですよねえ。
背の高い家具置けないし。何より目障り。
これしか出来ないのなら仕方ないですが、何とかなるものなら何とかしてほしい。
図面には確かに記載してあったのですが、こういう用語を知らなかったので、
質問をしたのは少し時間が経ったあとのことでした。
『ところで母屋下がりって何ですか?』
いやー聞いて良かったです。
とにかく知らないことだらけなので、分からないことはすぐに聞かなきゃダメですよね。
って当たり前ですかね。
とゆーか、先に説明してくれてもいいのになあ。
ちゃんと説明しないとあとで文句言われちゃうよね。

で、まあ色々試行錯誤して、母屋下がりは無事無くなりましたとさ。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。