スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (20)再開
2010年11月29日 (月) | 編集 |
A社の見積もりを待っている間、
B社とC社との打ち合わせを再開しました。

A社とB社の間取り図は基本同じようなものだったのですが、A社の方が一部面白い仕様になっていたため、
B社でもその案を取り入れてもらった上でもう一度見積もりを出してもらうことにしました。

C社にも前回までの間取りに、その案をプラスしたものを提案してもらうことに。

そしてそんなことをしているうちに、A社から見積もりが来るはずの週末はアッサリと過ぎました。
以前は催促の電話をよくしてました。打ち合わせは楽しかったし、多少の間違いや遅れはそれほど気にならなかった。
今回も前と同じに電話すれば良かったのでしょうけど、この時は前回の事もあり何となく意地で『かけるものか』って気になってしまいました。いつ電話がかかってくるか待ってやろうと。

そして前回の電話から一週間後の火曜日・・・。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
reeさんへ
会社によって見積もりの出し方がけっこう違うのよー。
基本は簡単に出るんだけど、オプションは別のメーカーから取り寄せたりするから、それが面倒なのが工務店系ね。大手は自社ブランドだからさ。

建て売りなのね!それは好みのものをさがすのが難しそう。
2010/11/30(Tue) 08:59 | URL  | おかーにゃん #-[ 編集]
見積もりって約束の期間を過ぎちゃうの?
一番お客様が気になるところなのに?

うん、日本の間取りとはかなり違う。
中古で買うのも多いけど、新築なら建売を買うのが多いかな。
2010/11/30(Tue) 00:57 | URL  | ree #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。