スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (17)催促
2010年11月27日 (土) | 編集 |
A社との打ち合わせ中、
『設計が同席するのは本当は契約してからなのよー』とか、
『(契約を)信じてるから』
みたいな事をちらほら言われるようになりました。
でも設計を同席させるように催促したのは私じゃないし、
最初の打ち合わせで
『良い間取りが出来てから契約は考えます』
って言ってあったし。
契約する気もなく、ここまで打ち合わせを重ねるほどヒマじゃないので、
もう少しで間取りが納得できそうだったので、そのあとに契約するつもりでいました。

そして9月半ば。
『これ以上はもう(設計等を)動かせないから、9月中に契約出来ないかしら?』
との打診がありました。

打ち合わせは金曜日だったのですが、週明けの火曜日には変更した間取り図とともに、正確な見積もりをメールで送るとのこと。
それを見て考えて、その週末には契約が欲しいと。

A社の家本体の価格は坪数で計算するので比較的簡単なのですが、私の欲しいオプションと解体・地盤改良・外構費用でかなりの額がかかるので、そこをきちんと計算して欲しいと伝えました。

そして翌週の火曜日・・・。

つづく。

テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。