スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (3)売却セール②
2010年11月16日 (火) | 編集 |
その後はもちろん、お決まりのセールスですよ。
限定何棟かを先着順で普通よりも少しお安くしますとのこと。
うちはここのメーカーが好きだったわけじゃなく、売却セールの金額にのみ魅力を感じていたわけなので
この時点で話を進める気は無かったのですが、
ここのハウスメーカーだといったいいくらで家が建つのかというのが気になって
間取りと見積もりをお願いすることにしました。
もちろん冷やかしというのを悟られないように。

まずは間取り決め。色々と質問をされてそれについて答えていきました。
その頃はまだ絶対コレが良い!という希望も無かったので、半分はおまかせで作ってもらうことに。

1週間後に出来上がった間取りを見た私。
もうなんとゆーか。平静を装うのに必死でした。
どうですか?って聞かれても返事が難しかったわ。
あまりに面白くない間取りなんだもの!
まったくもって魅力を感じませんでしたね。
こういうのってワクワク感が無いとダメな気がします。
提案力があれば、こんな私でも気が変わるかもしれないのにね。
このへんがやり手セールスマンとの違いでしょうか。

まあでもとにかくそれで見積もりを出してもらいました。
予想通り、かなりの高額でしたよ。
『ぶっちゃけ無理です』と言ったら、次回までに金額を抑えた見積もりを出すとの事。

そしてまた1週間後。
同じような間取りで金額はだいぶ下げてましたが、どこで下げていたかと言うと
太陽光発電をはずし、屋根材のランクダウン等で、結局ここがCMだの広告だので売りとしているものがついていない状態(笑)
ここで建てる意味なくね?って感じ。

結局何の魅力も感じないまま、その後お断りを申し上げた次第です。
その後セールスの電話がたまーに(出ないけど)と、売却セールのダイレクトメールがいまだに来ております。

春に売却セールの申し込みをして、最終的にお断りをしたのはコーちゃんが生まれる直前。
秋のことでした。
時間がかかるものなのだなと、良い勉強にはなりました。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。