スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 結果
2010年04月13日 (火) | 編集 |
一つ前の記事の続きです。

いやー。大変お騒がせしました。

結局、検出されたのは『肺炎球菌』で、

まあ特に珍しくもない馴染み?の菌でした。

薬も処方されたものが効くとの結果なので、何だか拍子抜けです。

コーちゃんは体重の増えが悪いので、何かと気にかけてくれているんですよねー。

あと、ケントの小さい頃もよく知っていて、早くも同じ道を歩みはじめちゃったのが心配みたいで。

今回は胸の音が悪かったり、治り方が遅いので特に気にしてくれていたんでしょうけど、ちょっと心配し過ぎの感も否めません。

ま、お金かからないので文句は言いませんわ(笑)

前から同じように補助は出てたんですが、あとから返還される仕組みだったので、その日その日はかなりの出費だったんですよ。

今月からは窓口での支払いがほぼ必要なくなったので、何となく得した気分♪
コメント
この記事へのコメント
reeさんへ
そうそう。
肺炎になるやつ。
うちはRSウィルスをやったばかりだからこんなに長引いてるみたい。
ケントは肺炎球菌よりもインフルエンザ菌でてこずっていたので、ちょっと違うみたいだけど症状は同じなのよ。

toteoさんへ
ケントはなぜか耐性菌ばかりで、ほとんどの薬が効かなかったから苦労したの。
その点コータはまだわりとどんな薬も効いているみたい。
抗生物質を飲み続けてると耐性菌が増えてくるのよ。だから先生もなるべく飲ませたくないみたいなんだけど、小さいと重症化するから難しいみたいね。

お金の心配なく病院にかかれるのは助かるね。
以前なんだかんだで足りなくなったことがあったから(笑)
2010/04/15(Thu) 22:57 | URL  | おかーにゃん #-[ 編集]
肺炎球菌が出たんですね!
娘はそれがひどくて白血球血が上がって入院しました(-_-;)
肺炎球菌も2種類あっておなじみの方でよかったというかなんというか。。。
もうひとつの方だと抗生物質に対する抵抗力があるタイプだからお薬が効かないそうなんです。
なのでよかったですー!!
とにかくお大事にしてくださいね。

窓口での負担金を払わないで済むようになって良かったですね!
患者さんにとっても病院側にとってもそれが一番ですよね。
償還払いだと何かと手続きが面倒ですしねー(^_^;)
2010/04/14(Wed) 02:42 | URL  | toteo #p6kz4OgQ[ 編集]
この肺炎球菌って、風邪をひいた時、肺炎を引き起こしやすくなるヤツ?
ケンちゃんと同じ感じなんだ?
そりゃ心配するよね~。
お大事に~。
2010/04/14(Wed) 01:13 | URL  | ree #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。