スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 体の不思議
2009年10月07日 (水) | 編集 |
だいぶかかりましたが、コーちゃんの風邪、9割方完治です

で、昨日は培養結果を聞きに小児科へ行ってきました。

結果が出るまで一週間かかるので、実際の治療には役に立たない事が多いけど、今後の治療には参考になるのでその為って感じです。もちろんずーっと治らない場合には役に立ちます。

今回は熱よりもとにかく咳がひどくて、培養検査をやった数日後にさらにひどい咳になったので10月2日(金)に小児科に行ったんです。

そしたら一気に中耳炎になっていて、抗生物質をメイアクトからクラバモックスに変更。

そのクラバモックスを飲んで1日たった頃、咳が劇的に良くなったの。

今まで子供達に薬を飲ませていて、そんな急激に効いたなーって分かる事ってなかったんだけど

今回は目に見えて良い!

で、クラバモックスを4日分飲みきって昨日の診察&培養結果。

先生の第一声は


『変わったのが出ちゃったよ』


か、変わったの~?

何だったかと言うと

培養結果


『黄色ブドウ球菌』です。

菌としてはごくフツーの誰でも持っている、昔ながら?の菌です。

この菌には1年前にも振り回されたっけ。その時の記事はこちら

でね。問題はこの培養結果で、波線のところが『クラバモックス』が効くか効かないかが書いてあるんだけど、

アルファベットの耐性ってことなの。

要するに、効かない!

しかもその前に飲んでいたメイアクトはS(感受性)で、効くはずだったのに実際には効かなかった。

えー?劇的に良くなったんですけど~

先生もね『そうなんだよね。こういうことあるんだよ』って。

なので結果は結果として、実際に効いているクラバモックスをあと3日間飲みきろうって事になりました。

人間の体って不思議だなぁ。





おまけ。リラックスコーちゃんです♪
リラックス~
コメント
この記事へのコメント
ぷりぷり王子ままさんへ
不思議ですよね~。
菌もシャーレの中と体の中では違うんでしょうね。
小児科の先生も判断が難しくて大変そうです。

reeさんへ
あるんですよね~。
でも何でも良いです。治るなら(笑)
子供達の風邪をもらうのは仕方ないけど、大人の方がきついですよね。

まいさんへ
昔は風邪っていうとこの菌だったらしいです。で、かなり重症になっていたとか。
子供は初期の判断の誤りであぶなくなることもあるから小児科の先生は大変でしょうね。
私は子供達のおかげでだいぶ病気に詳しくなってしまいました(T_T)

まりたまりさんへ
まりた家は培養したことないんですね?
インフルとかの簡易検査と似たような感じで、長い綿棒で鼻か喉をグリグリして菌を取るんです。
おえーってなっちゃうからかわいそうなんだけどね。
うちの子達は判断に困るような症状が多くて、培養をやらなかった時に限って長引いたりするので先生も定期的に調べたいらしいよ。

幼稚園とかのお迎えにコータを連れて行くと、ケントを知っている先生から『あーケンちゃんだ~』とか言われます(笑)

ayumiさんへ
はい。もう結果がどうであれ、治ればいいです(笑)

親が見ると、3人3様でだいぶ違うんですが、まわりからはソックリって言われます。でも並んで座ってると、大中小って感じでシルエットを線で結びたくなります。

まあちゃんママンさんへ
こちらこそごぶさたです。
元気になったみたいで安心しました。
お姉ちゃんもたあくんも元気にしていますか?
ホントに健康って病気になるとありがたみがわかりますよね。うちの子達ももう少し病気に強いといいんだけどなぁ。

おとんぶわーさんへ
毎日見てますからね。ちょっとした変化は確かに分かります。
でもこの小児科の先生もとってもよく分かってくれているのでいつもすごいなーって思ってます。
2009/10/13(Tue) 19:03 | URL  | おかーにゃん #-[ 編集]
母親の直感は何よりも正しい
薬よりも医者よりも
お母さんの直感のほうが正しいこともあるとおもう。
子どもはお母さんの一部ですからね。
びびっときたらそれっす!!v-410
2009/10/10(Sat) 21:59 | URL  | おとんぶわー #-[ 編集]
ごぶさたしてます。やっと、訪問できるくらい元気になりました。子どもの病気も、どうしてやることもできなくて、つらいですね(--。ほんと、健康1番、元気が1番です(^^。
2009/10/09(Fri) 12:27 | URL  | まあちゃんママン #-[ 編集]
何はともあれ治ってよかったです。
めでたいめでたい。

でもほんとにそっくりですね~。
ディズニーのライオンキングとかターザンとかで見られる、
はじめ赤ちゃんなんだけど、ジャンプして着地したらもう大きくなってるっていう成長のシーン、
あれを実写でとってみたい!!!
2009/10/08(Thu) 22:04 | URL  | ayumi #-[ 編集]
培養なんてのがあるんだー。
難しい話でよくわかんないよう(≧д≦)

とにかく、コーちゃん、本当に長引いちゃったんですね(≧д≦)
んで、数値ではあり得ない結果で治ったんですね。
リラックスしまくりなコーちゃんを見てほっとひと安心(*´艸`)
なんかコーちゃん、ケントくんにどんどんそっくりになってきてるー。
ちっこいケントくんだあ。
2009/10/08(Thu) 20:30 | URL  | まりたまり #-[ 編集]
黄色ブドウ球菌
そんな症状で出てくるんですねー。前回の記事も興味深く読ませてもらいました。
まだまだ医療の世界なんて、解明されてない分野がいっぱいあるのでしょうねぇ・・・。
でも、とにかく良くなってきてホント良かったです!
しかし、仲良し兄弟で♪見てるこっちがホッコリしちゃいます☆
2009/10/08(Thu) 08:00 | URL  | まい #qmQn1g4E[ 編集]
そう言うことってあるんですね~。
でも回復に向かってよかったです。
我が家も今朝は2人揃って登校。
残された母ちゃん、風邪をもらいました。
2009/10/08(Thu) 00:32 | URL  | ree #-[ 編集]
そういうことってあるんですね!
何がどうなってるんでしょう?!
黄色ブドウ球菌
前回の記事で知りました。
菌が不思議なのかコーちゃんが不思議なのか…
でもちゃんとお薬効いて良かったです☆
ケントくんもリラックスだね(笑)
2009/10/07(Wed) 22:07 | URL  | ぷりぷり王子まま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。