スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 無事帰宅
2008年07月23日 (水) | 編集 |
昨日お泊まり保育だった息子。

お昼に幼稚園に迎えに行きました。

今朝は6時起きで、キーホルダー作りをやったり、とうもろこしもぎをしたり

で疲れてるかと思いきや

『ねえねえ。今からプール行きたい!』

と土産話を全くしない元気者の息子。

ま、こっちが根掘り葉堀り聞かないと何も話さないのは想定内ですけど(笑)

でも



本当にプールに行っちゃいました~\(^o^)/

5人
  兄の友達は自分の友達、ってな感じの妹2人(ちなみに1と2が兄)↑

このクソ暑い中、午後はどうやって過ごそうかと考えていて

息子の仲良しのお友達に遊びにでも来てもらおうかと思ったら

プールに行く話になりまして。

車で5分位のところに市の運動公園があるんですが、ここのプールは3年前に引っ越してきて初めて足を踏み入れました。

今まであまりに近すぎて行く気になれなかったんですが…

でも思いの外楽しめました♪

何てったって近いし!小学生未満は無料だし!大人は400円だし!

広すぎないところが良いかも。だって目が届くもの!

もちろん一緒に入りましたよ~。

少しは運動不足解消になったかしら(笑)

結局3時間遊んで17時過ぎ帰宅。

さすがに疲れただろうと思ったけど、何だかんだで2人とも21時頃

なぜ『21時頃』かって言うと、私がウトウトしている間に2人が寝ていたもので(笑)




あ。息子がもぎってきたとうもろこし!美味しかったですよ~♪

がぶっ がじっ



コメント
この記事へのコメント
toteoさんへ
私も1人で子供2人を連れて行く気にはなれないよ~。
昨年プールに行って分かったけど、一緒に行くなら旦那よりも親しいママ友!
面倒見てくれるし(もちろん見るし)、何より子供達のはしゃぎかたが違うもん。
家族だけだと案外間が持たなかったりするのよね。

ケントはお泊まり保育について旦那には何やら違う話をしてたみたい。
きっとちょこちょこ話が出てくるに違いない。

おかんさんへ
元気だよね~(笑)
でも家でウダウダするよりは良かったよ。

とうもろこしは、同じ系列の幼稚園の園長先生の畑なんだそうです。
春はじゃがいも、夏はとうもろこし、秋は大根。
息子は初めてとうもろこしをもぎって楽しかったみたい。もともととうもろこしは好きだけど、自分でとったのは格別だよね。
やっぱり季節ものは美味しいわぁ。

reeさんへ
ま、男の子はね。それ位でもいいよね。
その分おしゃべりが約1名いるからね~(笑)

tonamiyyさんへ
ほんとにね~。エネルギーが有り余ってますよ。
でも私は基本が出不精なので、その位じゃないと動かないもん(笑)
市のプールなんて大人だけだと絶対に行かない場所かも。
広すぎないのって大事なんだね。子供がいなきゃ分からなったよ。





2008/07/24(Thu) 21:21 | URL  | おかーにゃん #-[ 編集]
無事帰宅・・・でもまた出かけたんですね~元気だな~(笑)
市の施設だから、料金もお値打ちだからいいですよね~
あとちびっ子がいるとね、広すぎないスペースってところもありがたいよね(笑)
今年の夏は、マメに通ってくださいな(笑)
2008/07/24(Thu) 15:31 | URL  | tonamiyy #-[ 編集]
うちのも根掘り葉掘り聞かないと話さないんですよ~。(あ、息子がね)
とうもろこしがおいしそう!!
2008/07/24(Thu) 09:19 | URL  | ree #nJDHedgo[ 編集]
元気やなぁ~(笑)
しかし、とうもろこしが、めっちゃうまそうだ。
今日、スーパーのワゴンの前で、腕組みしながら買おうか悩んでたんだよね~。
だから、余計に上手そうに見える。
買っとけばよかった~(T-T)
2008/07/24(Thu) 01:37 | URL  | おかん #XyML0qCs[ 編集]
暑いとやっぱりプールが一番ですよねー!
でも子供二人連れてひとりで行くのが怖くていまだにいけてません汗
ケンちゃんお泊り大丈夫だったみたいですね♪
ちょっとずつ成長してるのがわかりますねー。
土産話をしないのが想定内っていうのには笑っちゃいました!
2008/07/24(Thu) 00:37 | URL  | toteo #p6kz4OgQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。