スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 つめあと
2015年09月24日 (木) | 編集 |
シルバーウィーク中の日曜日、夫の実家へ行ってきました。
夫の実家へは、洪水のあった常総市を通るのですが、その前日15時まで国道は通行止めになっていました。

洪水後に初めて通る道は、想像以上の様子でした。
道の脇には家具や畳などが高く積まれ、片付け作業はまだまだ進んでいない様子でした。
田んぼには流されたと思われる車が何台も刺さって(この表現が一番近い)いました。
柵がグニャグニャに曲がり、ガードレールには草がからまり、道路は乾いた泥で白くなり、街路樹や植木の汚れで水の高さが分かりました。
ゴミを積んだ軽トラックの行列で一部渋滞もしていました。



↑このショッピングセンターは国道から見えるのですが、ここは1階が水に浸かり、屋上からヘリで救助されている様子がニュースでもよく流れていました。

ニュースで見ていたとはいえ、すでに見える範囲では水がひいていたので、洪水がこの時車で走っている国道を越え、のどかなこの景色全てを水びたしにしていたのを想像することは、すぐには出来ませんでした。

母の知り合いにも自宅が浸水した方がおり、あいかわらず不自由な生活を送っているそうです。
とりあえず募金くらいしか出来ないけれど、みなさんの生活が早く元通りになりますように祈っています。
コメント
この記事へのコメント
reeさんへ
竜巻もおそろしいよね。
車も家も根こそぎ空に舞い上がっちゃうもんね。

小学校の教頭先生も床上浸水の被害にあわれて、自衛隊にボートで救助されたとか。
川の近くに住んでいる以上、仕方のないことかもしれないけれど、本当に1日も早い復興を願っています。
2015/09/28(Mon) 15:46 | URL  | おかーにゃん #-[ 編集]
車が刺さってる・・・分かる!!
ここでも15年前に竜巻があって、その翌朝車が家に刺さったりしてた。

また大雨注意報が出てるでしょう?
農家の皆さんも大変だろうし、災害に遭われたかも本当にお気の毒。
一日も早い復興をお祈りします。
2015/09/25(Fri) 03:57 | URL  | ree #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。