スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ねむーい
2010年11月04日 (木) | 編集 |

コーちゃん、よく寝ております。

昨夜は珍しく夜泣きを少ししましてねー。


原因はきっと、昨日夫とたくさん遊んだせいね。←人聞き悪い?


実は昨日、部屋の片付け&模様替えをするのに、昼前から暗くなるまで子供達3人を連れて出掛けてもらったのよ。

約7時間の子守りはメチャクチャ疲れたみたい(^^;)

帰宅した夫のテンションが異様に高くてちょっとイラついたわ(笑)

うそうそ。感謝感謝m(_ _)m
スポンサーサイト
 散髪
2010年11月09日 (火) | 編集 |

昨夜よーやく、ケントとコーちゃんの散髪が出来ました!

散髪後のコーちゃんを見たケント。

『何か面白い…』

いや。君の小さい頃にソックリだから(^_^;)
 2歳!
2010年11月12日 (金) | 編集 |
11月10日はコータの2歳の誕生日でした!

ケーキ

いまだにあまり食に興味の無いコータですが、お誕生日はやはり何かご馳走をせねばということで・・・
[READ MORE...]
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
 (1)土地
2010年11月16日 (火) | 編集 |
さて。
家を建てるにはまず土地が必要なわけですが、
数年前、有り難いことに私の両親が購入してくれました。
場所は実家の隣…。

実家は約700戸ほどの団地で、一街区約16戸。
実家は角から2軒目なのですが、購入したのは隣の角地。
私が小学校2年生の時に引っ越してきて、すでに30年(笑)
同じ時期の建て売りなので、リフォームしてあるとはいえ年季の入った中古住宅付きの土地です。

いずれはそこに住むことになると思ってはいたけれど、
当時はまだまったく実感が沸きませんでした。

で、実際その後に転勤があったりして、しばらくは引っ越さないと見込んだ両親は
ヒマにまかして壁紙を張り替えたり、ペンキを塗ったりしてプチリノベーションを開始。
古いとは言えまだ住める家なので、
両親はお茶をしたり忘年会をしたりと、別荘代わりに使っていました。
私も普段使わない季節用品やら不要品やらを持っていき、物置代わりに使用。
子供達と実家に泊まりに行ったときも、広い遊び場にもなるし泊まれるしでかなり重宝してました。

そんな状況の中・・・。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (2)売却セール①
2010年11月16日 (火) | 編集 |
約2年半前の事。
某有名ハウスメーカーのモデルハウス売却セールのチラシが目にとまりました。
間取りも広さも良い感じ。
それがこんな値段で手に入るならいいよねー、というかるーい気持ちで住宅展示場に足を運びました。

前述の通り、我が家は土地はすでにあるので建て替えれば良いだけのこと。
申し込み書に記入して抽選を待つだけと思ったら、
それがそんなわけもなく。
抽選日までの間に色々イベントがあり、
その各イベントに足を運ぶとポイントが何点というようなのがあり。
そのポイントがたまると、一次抽選で2度引くチャンスがもらえますとのこと。

とはいえその頃の私はコーちゃんがお腹にいる妊婦。
当時は夫の勤務も土日が休みでは無かったので、子供達を連れての工場見学バスツアーなんかも行けるわけもなく。
今思えば無料なんだからどんなもんだか行ってみたかったとは思う。
無料って言っても、そういうお金は家を買う人にのしかかってるんだけどね(^_^;)

夫はとにかくセールスを毛嫌いしてたので(私も嫌いだけど)
私1人で足繁く展示場に足を運びました。

そして一次抽選の実施日。
大きな会場にたくさんの人が来ていてビックリしましたよ~。
これだけの人の中から1人を選ぶのだから、ものすごい宣伝効果だなと。

抽選のやり方は、大きなサイコロを2度転がして、指定された目が出たら一次予選通過というものでした。
うちはもちろん子供達にやらせましたよ。
最初はリサが2度転がしてハズレ。
2度目はケント。
一度目の目では次も同じ目が出ないとハズレという状況だったので、もう無理かーと思ったら
まさかのゾロ目。
とりあえず一次を通過すると、書類に連絡先等を書いて提出し、後日ラジオでの公開抽選会の案内をいただきました。
ラジオで公開ってねえ。
何だかうさんくさすぎない?と思うのは私だけかしら。
結局ラジオは聞かなかったけれど(だって当たったら連絡くれるでしょ)
案の定ハズレ。

そして・・・。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (3)売却セール②
2010年11月16日 (火) | 編集 |
その後はもちろん、お決まりのセールスですよ。
限定何棟かを先着順で普通よりも少しお安くしますとのこと。
うちはここのメーカーが好きだったわけじゃなく、売却セールの金額にのみ魅力を感じていたわけなので
この時点で話を進める気は無かったのですが、
ここのハウスメーカーだといったいいくらで家が建つのかというのが気になって
間取りと見積もりをお願いすることにしました。
もちろん冷やかしというのを悟られないように。

まずは間取り決め。色々と質問をされてそれについて答えていきました。
その頃はまだ絶対コレが良い!という希望も無かったので、半分はおまかせで作ってもらうことに。

1週間後に出来上がった間取りを見た私。
もうなんとゆーか。平静を装うのに必死でした。
どうですか?って聞かれても返事が難しかったわ。
あまりに面白くない間取りなんだもの!
まったくもって魅力を感じませんでしたね。
こういうのってワクワク感が無いとダメな気がします。
提案力があれば、こんな私でも気が変わるかもしれないのにね。
このへんがやり手セールスマンとの違いでしょうか。

まあでもとにかくそれで見積もりを出してもらいました。
予想通り、かなりの高額でしたよ。
『ぶっちゃけ無理です』と言ったら、次回までに金額を抑えた見積もりを出すとの事。

そしてまた1週間後。
同じような間取りで金額はだいぶ下げてましたが、どこで下げていたかと言うと
太陽光発電をはずし、屋根材のランクダウン等で、結局ここがCMだの広告だので売りとしているものがついていない状態(笑)
ここで建てる意味なくね?って感じ。

結局何の魅力も感じないまま、その後お断りを申し上げた次第です。
その後セールスの電話がたまーに(出ないけど)と、売却セールのダイレクトメールがいまだに来ております。

春に売却セールの申し込みをして、最終的にお断りをしたのはコーちゃんが生まれる直前。
秋のことでした。
時間がかかるものなのだなと、良い勉強にはなりました。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (4)何となく
2010年11月16日 (火) | 編集 |
今のアパートは2LDK。
アパートにしてはけっこう広めではあるけれど、
何しろ5人家族なので狭い狭い。
しかも荷物が異様に多い(笑)
子供達が大きくなってくるとさらに窮屈感が増してきました。

5年も同じアパートに住んでいると、やはり出入りがあるのですが
同じく5人家族のお友達が、広い賃貸マンションへ引っ越したり
近くの一戸建てを買ったりということが続いたので
我が家もそろそろ本腰入れて考える時期に来たのかなと
なんとなーく思い始めた今年のはじめ。
某ハウスメーカーのモデルハウス売却セールから約1年半後の事です。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (5)チラシ
2010年11月18日 (木) | 編集 |
新聞ってやたらと広告が入ってきて、ポストがいっぱいいっぱいの時も多いのですが、
意識してみると住宅メーカーのものってたくさん来てるのよね。
今までも何となくは見ていたものの、すこーし意識するようになってからは
ちょっと時間をかけて眺めるようになりました。
まーでも相当な数のハウスメーカーやび工務店があり、
どこをどのように選んで良いのかまったく分からず。

ただ傾向として、高いハウスメーカーは金額を表示せず、
安さが売りのところはやたらとデカく金額を表示。
それから外壁や屋根の性能を押すところ。
住設備の豪華さをアピールするところ。
それぞれカラーがあって面白いけれど、
でも結局、自分達が何を優先して選ぶかが決まってないと
どれを見てもあまりピント来ないというか・・・。

好みの外観から入るって人もけっこういるみたいだけど、
そーいうのもいまいち定まってなかったしね。

なのでこの時点ではまだ他人事の気分でした。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (6)展示場へ
2010年11月18日 (木) | 編集 |
結局のところ、紙面上では何も分からないんですよね。
なので実際に展示場へ足を運ぶことに。
そうなると便利なのが、総合住宅展示場。
1ヶ所で色んなハウスメーカーをはしご出来ます。
しかも土日は子供向けのイベントをやってたりするので、
遊びがてら行くことにしました。

ただ、セールスなんかが来ると面倒なーと思い
かるーくさらーっと見ることに。
『ちょっと見せて下さーい』って感じでね。

その結果はと言うと、
これまた結局何も分からず(笑)

だってさ。モデルハウスってデカすぎるんだもん。
建坪60坪とかざらだし。
現実的じゃないわよね。
それに新しい家はどれを見てもステキだし。

ま、どっちにしろお高いハウスメーカーで建てるほど先立つものが無いので
ここで少し現実を見つめ直すことに。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (7)カタログ
2010年11月19日 (金) | 編集 |
とはいえ、やはりここはもう一度、
大手のハウスメーカーの話もじっくり聞いてみたいところ。

でも家族総出で行ってしまうと、引き際が難しいので
これからは夫抜きで行くことにしました。

うちは田舎なのでかーなり規模の大きい住宅展示場が車で30分圏内に数カ所あるので、あちこち見に行きましたよ。子供達は色々もらえるので大喜び。でもあまり長時間は間がもたないってのも、実は作戦だったりします(笑)とりあえず聞きたいことは聞いて、『またゆっくり来まーす』ってね。

そんなこんなで、あちこちのメーカーのカタログをどっさりもらってきました。
カタログってけっこう好きなので、じっくり見ました。
特に気になったのは間取り集。
相当な数の間取り例が載っているんですよねー。
自分のライフスタイルと敷地を考えつつ、合う物は無いか一つ一つ見ていきました。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (8)間取り
2010年11月19日 (金) | 編集 |
間取り集、見終わりました。
『・・・・・ない。』
あんなにたくさん載っているのに、コレってものは無い物なんですねー。
私そんなに無理な事言ってる訳じゃないと思うんだけど(笑)

まあでも今はどこで建てても『自由設計』の時代。

ここは一丁、世界に一軒しかない家を建てるしかないのだなと覚悟を決めたのでした。
とゆーのはちょいと大袈裟。

でもなんてゆーか、この時は良い間取りが出来さえすれば良い家が建つような気がしたのです。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (9)リフォーム
2010年11月20日 (土) | 編集 |
両親が中古の家付きの土地を買ってくれてからずっと考えてました。
リフォームでも良いのでは?

実際、実家も6,7年前にけっこう大がかりなリフォームをしまして、かなり住み心地は良くなりました。
同じ団地内でもリフォームをする家がかなりあります。

ただ、リフォームの場合、そのあと何年持つのか、というのが気がかりなところ。
リフォーム代は少なくて済んでも、あとで結局建て替えなくてはいけなくなった場合、それこそ先立つものがありません。

だったらいっそお金が貯まるまでリフォームもせずにこのままの状態で住み続けるのもアリか?
なんてところまで話は行ったのですが、実はこの家には重大な欠点が一つあったのです。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (10)譲れない条件
2010年11月20日 (土) | 編集 |
重大な欠点。
それはトイレが1階にしかないところ・・・。
うちの実家は建て売りですが、元々トイレは2ヶ所ついてます。
なので当時でも2階にトイレが付いていない間取りというのは珍しい方かと。
二階にトイレを増設するリフォームというのは相当金額がはりそうですからねー。

何しろ5人家族ですから。
しかもまだコータはトイレ使ってないのに、朝は大渋滞。

まあ大渋滞の原因はひとえに夫なんですけど。
何で朝あんなにこもる必要があるんですかねぇ。

なので新居にはトイレは2ヶ所必要なのです。
これは絶対に譲れません!
ま、今時当たり前なので声を大にして言うほどの事じゃないんだけど。

そんなわけで、こういう条件を具体的に1つ1つ考えていくことにしました。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (11)始動
2010年11月22日 (月) | 編集 |
そんなわけで、本格的に動き出したのは今年の5月の事でした。
以前展示場に行った時には、さらーっとかるーい感じで『買う気無しムード』を漂わせていたわけですが、
これからは『真剣ですムード』をバリバリ出すことに。
とはいえ、いかにもお家が欲しくてたまらない~って感じじゃなくて、
あくまでも『良い間取りが出来れば、そこから考えます』的な(笑)

なので、最初からちゃんと土地の詳細図なんかも持って行き、
聞かれるままに『あーしたい。こーしたい』と、色々考えた条件を言っていきました。


その同じ作業をほぼ同時期に3社で開始。
動けるのは平日のみだし、水曜日はたいてい定休日なので、とりあえず3社が限度かなあと。

A社:工務店系、2×4
B社:工務店系、在来軸組工法
C社:業界ナンバー1、オリジナル工法

ここからよーやく我が家の家造りが始まったんですね~。しみじみ。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (12)期待
2010年11月22日 (月) | 編集 |
さて。具体的に間取り作りを始めたわけですが、
実はこの時点ではまだ本当に家を建てることになるとは思ってなかったんですよね。
何しろ初めての事だし、大きな買い物だし、何が何だか分からないし(笑)
なので前回の記事で『良い間取りが出来れば、そこから考えます』ってのは本心でした。
とにかくそこからだなと。

そして、最初の打ち合わせから1週間から2週間後。
3社それぞれから間取りが出来たとの連絡を受け、第2回目の打ち合わせの日にちが決まりました。
ドキドキワクワク。


つづく。


テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (13)間取りの提案
2010年11月22日 (月) | 編集 |
出来上がってきた間取り及び家の形は様々でしたね~。
そんでもって、どれもまたピンと来る物はありませんでした。
でも(3)の記事の時よりはかなりマシ。

そしてそれぞれについて、
『これはイヤ』とか、『ここをあーして』とか好き勝手言って(笑)

そのまた一週間後に修正した間取り図を提案してもらうことになりました。

そんな事を約2ヶ月の間に何度となく繰り返して、理想の間取り図を作成していきました。

なので色々と話し合っているうちに、なんとなーくですが自分の目指している方向性みたいなものが見えてきた気がします。
それから『これだけは絶対にイヤ』とか『何となくイヤ』みたいなのも分かってきました。

打ち合わせと打ち合わせの日にちがけっこうあるので、その間は情報誌を買ってみたりして、自分なりに考えてみたりもしました。

情報誌に載っていた間取りで、けっこう良いなと思ったものはあったのですが、残念ながらそれは敷地的に無理でした。

うちは角地なので恵まれているとは思うのですが、それ故に出来ない間取りであったり、駐車場の位置も家と併せて考えなくてはいけないので難しかったなあ。

そういう2ヶ月間を過ごした結果ですが、おのずとどれも似たような間取りが出来上がったと思いませんか?
実はそれがそーでも無いのですよ。面白いことに。1社をのぞいては。

その一社とは・・・。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (14)違い
2010年11月22日 (月) | 編集 |
間取りを作り始めて2ヶ月後。
3社のうち1社だけがちょっと違う物になりました。
その1社とは、業界ナンバー1のハウスメーカー。

もちろんどこの間取りも悪くはないのですよ。
発展途上なだけで。
でも、実はこの時点では工務店系の間取りの方が何となく好きでした。

それはなぜか。
工務店系の営業さんは私のちょっとした要望をかなえようと努力してくれていたから。
大手さんはなんとゆーか、言葉は優しいし丁寧なのだけど、主導権は譲ってくれない感じでむこうの良いように誘導されてた気がしたのです。

おまかせならそれも良いかもしれませんが、話し合っているうちに自分でも考えていなかった『こだわり』が見えてきた以上、出来ればそれを優先させてほしかった。そりゃ『絶対にイヤ』って言えばそういう風にはならなかったのだけど、そこまでではないしね。むこうはプロなんだから、素人の私が考えるよりも良い物が出来る気もしたし。

でも結果として大手さんのは、まとまってはいるけど何となくしっくり来なかったのです。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 飾り切り
2010年11月24日 (水) | 編集 |
タコ以外の飾り切りに初挑戦。初ってー(笑)

うさぎ

ウィンナーの袋に書いてあったのだ。
 (15)中断と継続
2010年11月25日 (木) | 編集 |
7月の時点で、一応3社の間取りは何となく形になってきました。
その結果、


A社:引き続き、週一のペースで打ち合わせ。
   一回の打ち合わせの時間は3~4時間で、営業さんとも話が盛り上がる。
   これまでに設備関係のショールームや、建築途中のお宅を見せてもらう。

B社:この時点での間取りで見積もりを出してもらう。
   打ち合わせは毎回1時間程度でたいして盛り上がらず。
   あまり商売気が無いように思う。
   
C社:間取りに行き詰まったので、夏休みを理由に打ち合わせを一時中断する事に。


というわけで、
B社は『検討します』と言って中断。
C社は『夏休みで忙しくて…』と言って中断。

A社のみ夏休み中も週一のペースで打ち合わせを行いました。
この頃から設計担当者も同席。かなり細かい部分の調整を行っていきました。
営業さんも設計さんもとっても楽しくて、毎回打ち合わせが楽しみでした。

なのでこの時点ではA社がかなりリードしていたはずだったんですが…。


つづく。
   
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (16)不信感
2010年11月26日 (金) | 編集 |
夏休み中、週一のペースで行ってきたA社との打ち合わせ。
営業さんと設計さんが同席しての打ち合わせです。
打ち合わせの内容としては、間取り図を見ながら変更箇所を話し合い、次の打ち合わせ時にはその変更した後の間取り図を見て、それからまた直す・・・という作業の繰り返しでした。

それが夏休みの後半からでしょうか。
前回変更した箇所が半分ほど直っておらず、結局また同じ箇所を指摘して直してもらう、ということが続くこと数回。

さすがの私もちょっとイラっとしてきたので、時間が無くて出来ないのなら打ち合わせの日にちをずらすか、
打ち合わせの数日前にメールで出来た間取り図を送ってほしいと言いました。

結局メールで送ってもらい、チェックしてから打ち合わせを行うことにしましたが、メールの時点ではやはりかなり不備がありましたねー。

何だかそのいい加減さがちょっと気になり始めましたが、打ち合わせ自体はとっても楽しかったんですよ。
それにまだ契約前なので、こちらもあまり強くは言えないってところもありました。

そして9月を過ぎた頃から・・・。

つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (17)催促
2010年11月27日 (土) | 編集 |
A社との打ち合わせ中、
『設計が同席するのは本当は契約してからなのよー』とか、
『(契約を)信じてるから』
みたいな事をちらほら言われるようになりました。
でも設計を同席させるように催促したのは私じゃないし、
最初の打ち合わせで
『良い間取りが出来てから契約は考えます』
って言ってあったし。
契約する気もなく、ここまで打ち合わせを重ねるほどヒマじゃないので、
もう少しで間取りが納得できそうだったので、そのあとに契約するつもりでいました。

そして9月半ば。
『これ以上はもう(設計等を)動かせないから、9月中に契約出来ないかしら?』
との打診がありました。

打ち合わせは金曜日だったのですが、週明けの火曜日には変更した間取り図とともに、正確な見積もりをメールで送るとのこと。
それを見て考えて、その週末には契約が欲しいと。

A社の家本体の価格は坪数で計算するので比較的簡単なのですが、私の欲しいオプションと解体・地盤改良・外構費用でかなりの額がかかるので、そこをきちんと計算して欲しいと伝えました。

そして翌週の火曜日・・・。

つづく。

テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (18)契約延期
2010年11月27日 (土) | 編集 |
約束通り、設計さんから間取り図のメールは送られてきました。
しかし見積もりは添付ファイルにはありません。

前回の打ち合わせから数日間色々考えました。
本来ならばもう契約していてもおかしくない段階まで打ち合わせをしていると思います。
ただ、何かがひっかかる。どうにも一歩踏み出せないのです。

その上、今までゆっくりゆっくりやってきたのに、いきなり最後焦りだした感じがちょっとイヤだ。
実際『上に言われてるのよー』とか『私の立場も分かってー』みたいなこと言ってたし。
9月って言えば決算期だものね。焦るのも分かるんだけど。

もし仮に今日(火曜日)に見積もりが送られてきて、週末に契約ってどうなんだろ・・・。
実際のところもう少し時間が欲しい。
契約するにしても、9月中には無理!10月初旬だろうな、と。
それよりも何よりも、大きな買い物なのだから、自分達が主導権を握りたい。
焦らされて契約をするのは絶対にイヤ。

そういう結論が出た以上、見積もりをもらってからよりは、まだもらっていない状態で契約延期を伝えた方がA社にも良かろうと思い、電話をかけることにしました。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (19)拍子抜け
2010年11月29日 (月) | 編集 |
営業さんへの電話。
正直気が重かったです。
やはり思った通りの反応でしたし。
『何でですか?』
ガッカリ感というか、裏切られた感がひしひしと伝わってきました。

その時契約をしても建つのは年度末(来年の春)だったのですが、
建つのが遅れても、納得の行く契約をしたかった。
もう少し考える時間が欲しい。
なのでとにかく、理由は色々あるけれど(実際色々あった)、理由は何であれ申し訳ないけれど9月中の契約はありません、と。

でもね。今週末に契約が欲しいと言っておきながら、約束の火曜日には見積もりは出ず。
オプションのメーカーから返事が来ないとの事だったけれど、結局週末まで見積もりは待ってくれ、と。

なんかコレ聞いて、先に電話しなきゃ良かったな~なんて思ってしまいました。
向こうから電話が来るまで待てば良かった。
だって、こっちが断らなくても、見積もりが出ないんでは検討のしようが無いものね。

こんな事があって、何となくA社の営業さんとは気まずい雰囲気。
でもどうなのよ?9月に契約が欲しいのはA社の理由であって、そもそもこちらには全く関係の無い事なのよね。
気が小さいのでこういう事はドキドキしちゃいます。

そんなわけで、A社の見積もりが出るまで時間が出来てしまいました。
なので・・・。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (20)再開
2010年11月29日 (月) | 編集 |
A社の見積もりを待っている間、
B社とC社との打ち合わせを再開しました。

A社とB社の間取り図は基本同じようなものだったのですが、A社の方が一部面白い仕様になっていたため、
B社でもその案を取り入れてもらった上でもう一度見積もりを出してもらうことにしました。

C社にも前回までの間取りに、その案をプラスしたものを提案してもらうことに。

そしてそんなことをしているうちに、A社から見積もりが来るはずの週末はアッサリと過ぎました。
以前は催促の電話をよくしてました。打ち合わせは楽しかったし、多少の間違いや遅れはそれほど気にならなかった。
今回も前と同じに電話すれば良かったのでしょうけど、この時は前回の事もあり何となく意地で『かけるものか』って気になってしまいました。いつ電話がかかってくるか待ってやろうと。

そして前回の電話から一週間後の火曜日・・・。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (21)最後の電話
2010年11月30日 (火) | 編集 |
A社の営業さんから電話がかかってきました。

営業さん『ほんとごめんなさいね~。もう電話無いと思った?』
私『ええ。もう無いと思いました♪』←せいいっぱいのイヤミ。
営業さん『なかなか金額が出なくて。でも今週末には必ず出しますから!』
私『よろしくお願いしまーす♪』

てな感じで。

そしてもちろんその週末も見事にアッサリと過ぎ去り、現在に至る。
そう。これがA社との最後の電話でした。

ま、約束の先週末に電話が無かった時点で、私の中ではすでに終わっていたので、
電話では特に文句も言いませんでした。

それに・・・。


つづく。
テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活
 (22)一転
2010年11月30日 (火) | 編集 |
A社の見積もりを待っている間に打ち合わせを再開したB社とC社。
C社は超大手。なので金額的に我が家ではそこで建てることはありえません。
でも大手のハウスメーカーが果たしていくらかかるのかにとても興味があったので、
申し訳ないけれどそれだけの為に打ち合わせを重ねてました。

B社は地元の工務店系。A社よりはちょっと小洒落た感じ(笑)
はじめはあまり営業さんと合わない気がしました。
なんてゆーか、静かなのです。
営業営業してない。たいして売り込みもしない。
売る気あるのかなって逆に心配しちゃったりして。

再開した打ち合わせでは、他での見積もりを待っている事も、契約を迫られている事も、
それでも各社を比較して検討したいという事も言いました。
だからと言って営業さんの静かさは変わらない(笑)
でもそれが何だかかえって良く見えました。
A社のノリの良い営業さん(おばちゃん)に裏切られましたからねー。

でも正直、昔ながらの在来軸組工法のB社にはあまり魅力は無く、
これからまた他をさがさなきゃいけないと考えていました。

ところが、たかだか2ヶ月ほどの間に状況は変わっていたのです。


つづく。


テーマ:家を建てよう
ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。